きつめの冷房にもこれで対応!ニットアイテムを使ったメンズコーデ

暑い夏には、やはりクーラーは必需!

 

汗が止まらない中、冷房のきいた部屋に入ると天国だと感じますよね!

 

ですが、ずっとクーラーのきいた部屋にいると、逆に寒くなって鳥肌が立ってしまったり、頭が痛くなってしまったりした経験はありませんか?

 

でも、冷房の設定は変えられない・・・

 

そんなときに活躍するのが、サマーニットです!

 

そこで、今回は夏でも使えるニットアイテムを使ったメンズファッションコーディネートを紹介します。

 

夏にニット!?

ニット素材と言えば、秋から冬に大活躍するアイテムですよね!

 

やわらかく保温性があるため、一枚着ているだけでとても暖かいアイテムです。

 

夏には無縁と思われるアイテムですが、実は夏にも大活躍するアイテムだということをご存知ですか?

 

それは冒頭でも紹介しましたが、冷房がききすぎた部屋や長い時間冷房の入った部屋にいて、逆に寒くなってしまった時に活躍します!

 

 

夏のニットと秋冬のニットの違い

実は同じニットでも、夏のニットと秋冬のニットとでは、違う点があるのです。

 

それは、サマーニットに使われている素材がリネンやコットンという点です。

 

カシミヤに代表されるような秋冬の素材とは大きく違います。

 

 

natsu21

出典元:http://clubd.co.jp/wp/post-31137

 

見た目にも大きく違いますよね。

 

また、サマーニットはとても通気性がよく、薄手という特徴があります。

 

ですので、夏でもニットを使うことができるのです。

 

 

 

夏ニットの紹介

そこで、夏に大活躍するニットアイテムを紹介します!

 

トップス編

 

12048536B_20_D_500

出典元:http://zozo.jp/shop/urbanresearchdoors/goods-sale/11048536/?did=26118470

 

リネン100%で作られた春夏向けニットです!

 

見た目にも薄手なのはわかりますね!

 

素材が夏向けのリネンなので、さらっとしていますし、デザインもシンプルなので使いやすいと思います。

 

 

12938834B_8_D_500

出典元:http://zozo.jp/shop/hare/goods-sale/11938834/?did=27473930

 

こちらは、ジャガード編みが特徴のサマーニットです。

 

ニットは編み方もデザインの一つですよね!

 

この夏はビッグシルエットが特徴ですが、こちらは緩めのシルエットとなっているのでトレンドもカバーしています!

 

アウター編

一枚あるととても便利なのがカーディガンですよね!

 

11604323_18_D_500

出典元:http://zozo.jp/shop/koe/goods-sale/10604323/?did=25369392

 

綿と麻でできたニットカーディガン。

 

デザインもシンプルなので、合わせるアイテムも選ばず使えてとても便利な1着です!

 

サマーニットだけあってやはり薄手なので、持ち運びにもとても便利です。

 

11024031_b_03_500

出典元:http://zozo.jp/shop/mrolive/goods-sale/10024031/?did=24370907

 

こちらは、二色使いのニットでデザイン性がある夏用のカーディガンです。

 

フロントとバックで色が違うという大胆なデザインです!

 

さらっと着たときに、アクセントになりますよね!

 

羽織るアイテムなので、こういったデザイン性のあるカーディガンもオススメです。

 

 

サマーニットをオススメする理由

 

夏にニットをオススメする理由は・・・

 

・冷房が効きすぎて寒いときに使える

 

・Tシャツよりもおしゃれに見せることができる

 

といったところでしょうか。

 

ひとつは機能性として、ひとつはおしゃれアイテムとして、両方を持ちあわせたサマーニットはとてもオススメなのです。

 

そんなサマーニットを使ったコーディネートを紹介します!

 

サマーニット オススメコーディネート

 

20160821210923293_500

出展元:http://wear.jp/kuchan11/7754275/

 

デニムとのコーディネート。

 

トップスがTシャツでも夏らしいコーディネートですが、サマーニットにすることでおしゃれ感がアップしますよね!

 

清潔感がアップしたり、カジュアルからきれいめコーデになります。

 

 

 

20160829212358566_500

出展元:http://wear.jp/yuya0198/7806701/

 

コットンリネンを使ったサマーニットとハーフパンツのコーディネートです。

 

サマーニットの色はすっかり秋を思わせるような色合いですが、サマーニットはハーフパンツとの相性がとてもいいです。

 

ですので、コーディネートに迷ったら、シンプルなハーツパンツをチョイスすることをオススメします。

 

また、ちらっとインナーが見えるくらいがちょうどいいですね。

 

 

20160818181547438_500

出展元:http://wear.jp/join17153/7734398/

 

綿麻素材でできたボーダーのサマーニットと今年注目のワイド&アンクル丈パンツのコーディネート。

 

足元もサンダルで、全体的にとてもさわやかで涼し気なコーディネートとなっていますね。

 

無地のニットが多い中、ボーダーのサマーニットはいいですよね!

 

 

 

 

20160708001124721_500

 

出展元:http://wear.jp/wataru24994804/7322933/

 

リネンとコットンでできたサマーニットと細めのカラーパンツとのコーディネートです。

 

サマーニットのカラーがとても落ち着いていて、全体的に落ち着きや大人な感じのイメージとなっています。

 

シューズは、赤のコンバースですが、サンダルでも合うと思います。

 

 

 

20160429155123668_500

出展元:http://wear.jp/bz0178/6846134/

 

こちらは、サマーニットカーディガンのコーディネートです。

 

インナーやパンツ、シューズをベーシックカラーで統一していますが、あえてニットはグリーンなのでとてもグリーンが映えていいですよね。

 

あえて、カーディガンにカラーを持ってくることで、引き立ちますね。

 

サマーニットを着る上で注意すべき点

実は、サマーニットのコーディネートには、共通点がいくつかあります。

 

分かりますか?

 

それは、「インナー」です。

 

なぜだと思いますか??

 

サマーニットは1枚で着るのが難しい

サマーニットを1枚で着るのが難しい理由はただ一つ!

 

 

S3495-m-01-dl

出展元:http://mensfashion.cc/fs/mensfashion/S3495

 

 

「生地が薄い」からです。

 

「生地が薄い=透ける」ため、ちょっと敬遠されがちなのです。

 

そんなときに必要なアイテムこそ、「インナー」なのです!!

 

インナーは、首回りや袖に特に注意が必要です。

 

先ほども紹介しましたが、生地が薄いのでインナーに何を着ているかわかってしまうのです。

 

 

インナーにタンクトップを合わせる場合

 

knit-inner1

出展元:http://xn--bckc6dk0c9bvdydva9dygg.jp/knit-inner-1900

 

ダークな色のサマーニットのインナーにタンクトップを持ってくる場合は、「黒」をはじめダークなカラーをチョイスしてください。

 

その場合「白」は、完全に下着となってしまうので、アウトです。

 

ですが、茶色やグレーなどであれば、白でも大丈夫です。

 

タンクトップをインナーとする際は、丈はなるべく長いものでサマーニットから出るくらいがちょうどいいです。

 

インナーにTシャツを合わせる場合

knit-inner2

出展元:http://clubd.co.jp/wp/post-33000

 

インナーにTシャツを合わせる場合、気を付ける点は

 

・サイズ(袖の長さ、丈の長さ)

 

・生地の厚さ

 

・首回り

 

です。

 

まず、サイズは小さすぎると袖の短さが分かってしまいますし、窮屈感が分かってしまいます。

 

袖の長さがサマーニットと変わらないものがベストです!

 

また、丈はサマーニットより短い場合は、ボトムスの色がうつってしまうので、注意が必要です。

 

Tシャツの生地が厚かったり大きいと、どうしても着ぶくれしてしまいますので、できるだけ生地が薄いものやサマーニットにぴったりなサイズを探すことをオススメします。

 

さらに、首回りですが、首回りはサマーニットが丸首なのにTシャツがVネックだとこれもおかしいですよね!

 

首から少しインナーがのぞいているくらいがちょうどいいですし、カタチも同じほうがいいです。

 

~まとめ~

いかがでしたか?

 

夏の冷房にぴったりなアイテムで、上品さをプラスしたコーディネートをすることができるサマーニットについて紹介しました。

 

「Tシャツにデニムのコーディネートは飽きた!」

 

「毎日定番・・・簡単におしゃれさんに見えるようにしたい!」

 

そんなときに、とても使いやすいサマーニットですが、なかなかサマーニットをチョイスすることが出来なかった方は、ぜひ挑戦してみてください。

 

おしゃれに差をつけることができるアイテム間違いなしです!

 

みなさんの”素敵なライフスタイル実現”のための参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事