メンズファッションの基本!シャツを選ぶうえでのポイント

いよいよ4月。春本番ですね。

オンでもオフでもシャツ一枚で
出かける機会が増えるシーズンに
なってきました。

そこで改めて自分に合ったシャツを
選ぶうえでのポイントをご紹介します。

 


自分のサイズに合ってますか?

自分に似合うシャツを見つけるには、
まずサイズを知る必要があります。

シャツサイズを選ぶ基本は、
首周り裄丈です。

 

① 首回り

首周りは、
喉仏の下と首の後ろの付根(首を前に
倒したときに骨の出る所)を通るよう
に測ります。

タイトな首周りがお好みなら指1本分、
ゆるめがお好みなら指3本分までOK。

 

出典:http://store.y-aoyama.jp/p/guide/sizeselect.html

 

 

② 裄丈

裄丈は、
1.首の後ろの付根→2.肩先→3.肘→4.手根点までの長さを測ります。

クリーニングや洗濯で縮むので、
あらかじめその分長めのサイズを選ぶ。

自宅で洗濯するなら+2~3cm、
クリーニングなら+3~4cm。

 

出典:http://store.y-aoyama.jp/p/guide/sizeselect.html

 

 

この①と②がシャツ選びの基本ですが、
それ以外に身幅(胸、胴回り)も最近は
通常タイプと細身タイプに分けられて
いることが多いので注意してください。

間違って細身タイプを購入し前も後ろも
ピチピチになってしまっては不格好です。

反対に細身タイプのほうがスッキリと
着こなせるので線の細い人は細身タイプが
おススメです。

とにかくご自身の体型に合ったサイズを
選ぶことがシャツ選びの最も重要なポイントです。

 

 

首の特徴に合った襟を選ぶ

襟の形によって、シャツの印象は
かなり変わります。

フォーマルやビジネスにおいては、
スーツの種類、ネクタイのあるなし、
TPOなどによって選ぶべき襟型があります。

オフシーンでは、襟の型にこだわらず
好きなものを選んで楽しんでください。

 

 

首が短い人に合う襟のタイプ

小さめの衿を選ぶのがおすすめです。
小さい衿は衿高が低いので、
首の露出部分が増え、首が長く
バランスよく見えます。

 

・レギュラーカラー

長さや開きが標準的であらゆるシーンで
使える万能カラー。


出典:http://www.amazon.co.jp/

 

・スナップダウン

襟先と身ごろをスナップボタンで留める衿型。


出典:http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/c/snap

 

・ボタンダウン

衿先を身ごろにボタンで留めています。
ノータイスタイルが似合うドレスシャツの定番。
ネクタイもOK。

 


出典:http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/button-down/ms_8051-i03g

 

首が長い人に合う襟のタイプ

大きめの衿を選ぶのがおすすめです。
大きい衿は衿高が高いので、
首の露出部分が少なくなり、
首がバランスよく見えます。

 

・ワイドカラー

タイドアップ(ネクタイ有り)用シャツ
の主流。広く高い襟で自分を主張したい人に。

 


出典:http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/wide/ms_y0015-i02a

 

・ドゥエボットーニ

衿台に2つのボタンがある衿型。


出典:http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/due-bottoni/ms_8065b-i03c

 

 

・ボタンダウン

ノータイスタイルが似合う
ドレスシャツの定番。
ネクタイもOK。

出典:http://www.ozie.co.jp/fs/shirts/button-down/ms_8051-i03f

 

 

ボタンダウン型は首の長さに関係なく
誰にでも似合う型です。

また、ノータイでも、ネクタイ有りでも
問題無いので、迷ったらボタンダウン
シャツを選ぶのがおススメです。

 

 

ネクタイの有る無しで選ぶ

タイドアップに似合うシャツ

・レギュラーカラー

・ワイドカラー

・ボタンダウン

・スナップダウン

 


出典:http://store.united-arrows.co.jp/

 

 

ノーネクタイに似合うシャツ

・ボタンダウン

・ドゥエボットーニ

・ホリゾンタルカラー

 


出典:http://store.united-arrows.co.jp/

 

 

まとめ 

いかがでしたか。

長い間、
同じシャツを着ている人はご自身の
体型が変わってシャツが合わなく
なっているかもしれません。

この機会に持っているシャツを
見直して新しく揃えてみるのもおススメです。

みなさんの
”素敵なライフスタイル実現”
のための参考にしてください。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事