ブランド名だけで選んでない?服を選ぶメンズがおちいりがちな落とし穴

お洒落メンズさんたちは、いつもブランド品に敏感なのではないでしょうか?

 

しかし、ブランド名の力だけではお洒落になれません・・・

 

ブランドのアイテムでキメたつもりなのに、ダサいと思われているかもしれません。

 

服を選ぶときにメンズがおちいりがちな落とし穴を紹介していきたいと思います!!!

 

 

服を選ぶときにメンズがおちいりがちな落とし穴

 

http://pictogram-free.com/material/184.png

出展元 http://pictogram-free.com/material/184.png

 

 

有名なブランドのアイテムをコーディネートしておけばお洒落にきまると思っていませんか?

 

そんなあなたの近くには、落とし穴がひそんでいるかもれません!!

 

落ちないように、今すぐチェックしていきましょう!!!

 

 

全身ハイブランド品で固める・・・

 

https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT3PPrpWAMKqzey8VoCqrRUxHS9s6YazzbQDUVGi7xQ9Lk7aGaKTg

出展元 https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT3PPrpWAMKqzey8VoCqrRUxHS9s6YazzbQDUVGi7xQ9Lk7aGaKTg

 

これは、お洒落な人がみんな声をそろえて言うことです。

 

これみよがしに、全身全部のアイテムがハイブランドで固められているコーディネートは、

 

みんなからダサいなと思われがちです。

 

お金持ちだという事をアピールしたいのだろうか・・・と思われそうです。

 

隙がないので、近づきにくいという印象を相手に与えてしまいます。

 

 

 

全身同じブランドでコーディネート・・・

http://www.hisano-risa.com/wp-content/uploads/thumb.jpg

出展元 http://www.hisano-risa.com/wp-content/uploads/thumb.jpg

 

同じブランドで、コンセプトが一緒のアイテムなんだからと、

 

適当に組み合わせてコーディネイトしていませんか??

 

同じブランドのものでも、組み合わせ方によって、バランスがおかしかったり・・・

 

色合いが合っていなかったりします。

 

バランスや色合いなどが合っていれば、同じブランドで全身同じブランドで、

 

コーディネートするのもありですが、

 

同じブランドだからという理由だけで、バランスや色合いを考えずに、

 

コーディネートするのは避けて頂きたいです。

 

 

 

年齢にあっていないブランドを身に着ける

 

 

http://apprendre-excel.fr/wp-content/uploads/2013/07/quel-age-avez-vous.jpg

 

出展元 http://apprendre-excel.fr/wp-content/uploads/2013/07/quel-age-avez-vous.jpg

 

年齢に合ってないブランドを身に着けていると、違和感のあるコーディネートになってしまいます。

 

若い時には若い時にしかできないお洒落がありますし、

 

年齢を重ねたからこそできるお洒落があります。

 

ですので、是非今の自分の年齢にあったお洒落を楽しまれてください!

 

 

 

落とし穴の避け方!!

 

 

http://www.cire-research.org/images/images_5.jpg

出展元 http://www.cire-research.org/images/images_5.jpg

 

 

どんな、落とし穴があるか見てきました。

 

でも、ブランド物がよくないという訳ではないのです!!

 

では、どのように上手くコーディネートすればいいのか?

 

ここからは、どうやって落とし穴を避けれるか見ていきたいと思います!

 

 

ハイブランドは一点使い!!

http://mensdrip.com/wp-content/uploads/2015/10/1183.jpg

出展元 http://mensdrip.com/wp-content/uploads/2015/10/1183.jpg

 

全身をハイブランドで固めたコーディネートは、周りの人に引かれてしまいます。

 

ハイブランドをコーディネートに入れるなら、一点使いで行きましょう!!

 

ハイブランドはそれだけで、主張が強いものです。

 

ですので、コーディネートのポイントとしていれる程度が丁度いいのです。

 

 

 

 

コーディネートの基本を忘れない

http://yakyu.jp.net/wp-content/uploads/2016/09/gatag-00002609-300x200.jpg

出展元 http://yakyu.jp.net/wp-content/uploads/2016/09/gatag-00002609-300×200.jpg

 

 

良いブランドのアイテムを身に着けていればそれだけでお洒落になれるというわけではありません・・・。

 

もしかしたら、コーディネートの仕方でその良いブランドのアイテムを殺しているかもしれません。

 

お洒落だと言われているブランドのアイテムを身に着けていても、

 

結局は組み合わせ方、コーディネートの仕方が大切なのです。

 

色の組み合わせは大丈夫でしょうか?

 

サイズはあなたに合ったものですか?

 

季節感はあっているでしょうか?

 

いつ何時も、コーディネートの基本を忘れないようにしましょう。

 

 

 

年齢に合ったブランドを取り入れる〜20代編〜

http://media-cache-ak0.pinimg.com/600x/84/aa/fb/84aafb2737c3b2f8369af07587d010a7.jpg

出展元 http://media-cache-ak0.pinimg.com/600x/84/aa/fb/84aafb2737c3b2f8369af07587d010a7.jpg

 

年齢に合ったブランドを取り入れるようにしましょう。

 

ブランドのコンセプトを知ることによって、そのブランドが何歳ぐらいの人を

 

ターゲットにしているのか知ることができますよ。

 

では、実際にどのブランドが何歳ぐらいの人をターゲットにしているのか見てみましょう。

 

 

 

nano・universe 

http://alt4.parco.co.jp/cms_images/shizuoka/shop_logo/nano_logo.jpg

出展元 http://alt4.parco.co.jp/cms_images/shizuoka/shop_logo/nano_logo.jpg

 

nano・universe  (ナノ・ユニバース)は、

 

時代の傾向を分析して、トレンドを創造してアイテムを提供してくれるブランドです。

 

東京カジュアルをベースとしながらも、イギリス、フランス、イタリアなどのヨーロピアントラディショナルを

 

ミックスさせた洗練されたものを提案してくれます。

 

 

 

BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS

http://www.mec-markis.jp/mm/common/img/user_images/MM0065_logo.jpg

出展元 http://www.mec-markis.jp/mm/common/img/user_images/MM0065_logo.jpg

 

BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS (ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ)は、

 

精神的な美しさ、若さの永遠をコンセプトにフリーダムでスタンダードなアイテムを提供してくれるブランドです。

 

時代の流れに沿った、都会的でキレイめのファッションが特徴です。

 

どんな時でも、さらっと着ていけるそんな万能なアイテムが多いですよ。

 

 

LOUNGE LIZARD

http://shop.mindtrive.com/design/mindtrive/brand/lou.jpg

出展元 http://shop.mindtrive.com/design/mindtrive/brand/lou.jpg

 

LOUNGE LIZARD (ラウンジリザード)はシンプルでスタイリッシュなアイテムを提案してくれるブランドです。

 

シルエットは細身のもの基本としています。

 

テーラードや、ミリタリー、ワークなどの様々な要素をミックスさせたスタイルを提案してくれます。

 

着る人が引き立つように、過剰なデザインは避け、幅広く合わせることの出来る余地を残した洋服づくりをされています。

 

 

 

年齢に合ったブランドを取り入れる〜30代編〜

では、続いて30代に合うブランドを紹介したいと思います。

20代とはまた違った、大人の雰囲気が漂うブランドが多数出そろいました。

 

ESTNATION

http://www.estnation.co.jp/assets/img/og.png

出展元 http://www.estnation.co.jp/assets/img/og.png

 

ESTNATION(エストネーション)は、自分らしくありたい大人をターゲットにしているブランドです。

 

東京から世界に向けて発信していくうという思いが込められています。

 

Emotion(感動) Sophistication(洗練) Temptation(誘惑)をキーワードに

 

ESTNATION(エストネーション)独自の視点から洋服作りをして提供してくれています。

 

 

 

PAUL Smith

http://gragg.jp/blog/wp-content/uploads/2013/11/pau2013fw-1.jpg

出展元 http://gragg.jp/blog/wp-content/uploads/2013/11/pau2013fw-1.jpg

 

PAUL Smith(ポール・スミス)は、

 

1970年にマーガレット・ハウエルやケンゾーを扱うセレクトショップとしてスタートしたブランドです。

 

PAUL Smith(ポール・スミス)は、ひねりのあるクラシックをコンセプトに

 

イギリスのテーラードスタイルを受け継ぎつつ機能性・実用性を重視しています。

 

カラフルなものが多く派手なプリントをしているものが多いのも特徴です。

 

 

 

A.P.C

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mensfashionblog/20150111/20150111160817.jpg

出展元 http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mensfashionblog/20150111/20150111160817.jpg

 

A.P.C(アー・ぺー・セー)は、パリ生まれのカジュアルブランドです。

 

1986年、メンズブランドとして「A.P.C」をパリで始まりまったブランドです。

 

フレンチベースで、機能性のあるファッションを提供してくれています。

 

ストリートスタイルを意識したファッションに対して反抗的な洋服作りをしているブランドです。

 

 

 

TAKEO KIKUCHI(タケオ キクチ)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/G/09/x-locale/brands/logo/2409905051._CB355537605_SX300_.jpg

出展元 https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/G/09/x-locale/brands/logo/2409905051._CB355537605_SX300_.jpg

 

TAKEO KIKUCHI(タケオ キクチ)は、東京発信のブランドです。

 

色気と遊び心があって、今の時代をさりげなく着こなすメンズのためのブランドです。

 

日本の精度の高い技術と、確かな品質をもとにつくられたアイテムを提供してくれます。

 

様々なシーンに合うアイテムが扱われています。

 

 

 

FRED PERRY

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0690/5295/files/fred-perry.jpg?5805955118742129031

出展元 https://cdn.shopify.com/s/files/1/0690/5295/files/fred-perry.jpg?5805955118742129031

 

ポロシャツで有名なブランド、FRED PERRY(フレッドペリー)。

 

FRED PERRY(フレッドペリー)は1952年にイギリスで創立したファッションブランドです。

スポーティーかつスタイリッシュなアイテムを提供してくれます。

 

ジーンズや、細身のスーツ、ジャケットのインナーにフレッド・ペリーの細身のシャツといったスタイルが定番となり、

 

世界ファッションにも影響を与えているブランドです。

 

年齢に合ったブランドを取り入れる〜40代編〜

続いて、40代。

男性としても社会人としても成熟した色気を演出する、ハイブランドを紹介します。

 

 

Paul Stuart

https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSi7DHAa6L10WvcwF_ED5zPshT6MowGg1-jwWBfPC6LKqY8eW-G

出展元 https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSi7DHAa6L10WvcwF_ED5zPshT6MowGg1-jwWBfPC6LKqY8eW-G

 

Paul Stuart (ポールスチュアート)は、着る人自身がその人のライフスタイルに合わせて、

 

自分自身を表現できるスタイリングを提案しているブランドです。

 

新鮮な変化を大切にしながら、トレンドに左右されないアイテムを扱っています。

 

フィット感や、洗練されたシルエット、常に新鮮な遊び心を取り入れた色使いやディテールが特徴的です。

 

 

Black Fleece 

http://blackwatch.up.n.seesaa.net/blackwatch/goods/Brooks-Brothers-Black-Fleece-logo-L.gif?d=a2

出展元 http://blackwatch.up.n.seesaa.net/blackwatch/goods/Brooks-Brothers-Black-Fleece-logo-L.gif?d=a2

 

Black Fleece (ブラックフリース)は、定番のものを取り入れつつ、

 

新しいタイプのアメリカン・トラディショナルを提供してくれるブランドです。

 

現代的でスタイリッシュなアメリカン・トラディショナルをミックスしたスタイルで着こなすには最適なブランドです。

 

クオリティーが高く、時代が変わっても、ヴィンテージとして評価されるので、

 

長く愛用できるアイテムを手に入れることができます。

 

 

 

Aquascutum 

http://www.karuizawa-psp.jp/cms_images2/karuizawa_psp/shop_logo/aqualogo.jpg

出展元 http://www.karuizawa-psp.jp/cms_images2/karuizawa_psp/shop_logo/aqualogo.jpg

 

Aquascutum (アクアスキュータム)はロンドン、リージェント街の高級服仕立屋からスタートしたブランドです。

 

160年以上の歴史を持っている、伝統のブランドです。

ラテン語のaqua(水)とscutum(盾)を組み合わせた造語である、Aquascutumを冠した防水コートで世界的な評価を受けています。

 

 

 

Ralph Lauren 

http://www.makotoweb.com/cms_img/shop.shop,goods_brand./1239108/brand_image/c/d0ef17d9453eef7b6fe02237f646e836/

出展元 http://www.makotoweb.com/cms_img/shop.shop,goods_brand./1239108/brand_image/c/d0ef17d9453eef7b6fe02237f646e836/

 

Ralph Lauren (ラルフローレン)は、全世界に愛されているワンポイントワークで有名なブランドです。

 

大人から子供まで幅広い年齢層にこよなく愛されています。

 

創業35周年を越え、売上4000億円を誇るラルフは世界一のブランドといってもいいでしょう。

 

アメリカンカジュアルの中に英国調のスタイルを取り入れた新しいスタイル、アメリカン・トラディショナルを提供してくれます。

 

 

 

まとめ

http://livedoor.blogimg.jp/kemyhendlix/imgs/b/1/b1e122c6.png

出展元 http://livedoor.blogimg.jp/kemyhendlix/imgs/b/1/b1e122c6.png

 

今回は、ブランド物を身に着ける時におちいりがちな落とし穴についてご一緒に見ることができました。

 

ブランドモノを身に着けているのに、周りの人からの評判はイマイチという事があること知ることが出来ました。

 

これからは、ハイブランドのモノは一点もの使いをして、

 

自分の年齢にあったブランドを選びましょう!!

 

ブランドモノを使っている時も、コーディネートの基本は忘れないようにコーディネートしてください!!

 

せっかく高価なブランドものを使ってコーディネートするのですから、

 

思いっきりかっこよくキメましょう!!!

 

みなさんの”素敵なライフスタイル実現”のための参考にしてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事