スタイリストの仕事内容ってどうなの?

スタイリストの仕事内容

について気になっている方、多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

1.スタイリストの仕事内容って?

スタイリストとは、普段わたしたちが見る映画やテレビ番組、写真などの出演者さんが身に着ける衣装、アクセサリー小物などを集めて髪型もふくめ、その場面に応じたコーディネートをお仕事とする人たちのことを指します。

生活, 美しさ, シーン, 化粧, アーティスト, スタイリスト, Fedora, 流行に敏感な, 唇

ただコーディネートすればいいという訳ではなく、もちろんそれぞれの現場で決められた予算というものがありますから、それに収められるよう、ショップやブランドに協力をお願いしたり、レンタルを利用したりして自分が考えたコーディネートに近づけていきます。

 

 

2.働き方は大きく分けて2つ

 

・スタイリストを扱う事務所に所属

・フリーランス

 

美容サロン, 椅子, 美しさ, サルーン, 座席, 美容院, ショップ, サロン, 家具, ホワイト, 誰も

「大まかすぎる!」と思われるかもしれませんが、スタイリストになるためには特別必要な資格というものがないため、アプローチは様々です。

ファッション関係の学校に通い、コネクションを得てから事務所に所属」「フリーのスタイリストを見つけてアシスタントをしながら経験を積んで独立」というのが一番わかりやすいアプローチではないでしょうか。

 

 

3.必要なスキル

上記でも述べたように特別な資格は必要ありません。

ファッションセンスはもちろん、人と接する機会の多いお仕事ですので、コミュニケーションスキル礼節が必要となってきます。また、相手の要望にも応えられるよう、深い教養と知識が必要です。

 

 

みなさんの”素敵なライフスタイル実現”のための参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事